鵠の杜舎

facebook

news

12月 大工日誌 もちつき編

2018-01-11

師走が近づくよく晴れた日に

鵠ノ杜舎の舎人

大家さん

ブルースタジオさん

ユーミーの仲間たちで

『もちつき&うごくお家づくり』イベントを開催しました。

 

せいろで蒸したもち米を臼の中でペッタン、ペッタン!

 

 

小気味いいリズムで力強くついたできたての餅を

丸めてしょう油やきな粉、のりなど好きな味付けをして

鵠ノ杜舎の舎人も設計したブルースタジオさんも

ユーミーの仲間たちも食べて呑んで。

 

できたてのお餅おいしい~!

 

そして、鵠ノ杜舎のcafe  Home placeの柳澤さん・田島さんにも協力して頂き

藤沢野菜たっぷりの豚汁やおつまみなど盛りだくさんの

お料理を提供して頂きました。

 

写真を撮る暇もなくあっという間に完食!!

 

ここだけの話ですが

田島さんは発酵マニア!豚汁の味噌も手作りなんですよ。

 

お腹が満たされた子供たちは鵠ノ杜舎を走りまわったり、

シャボン玉をしたり、笑い声や泣き声が響き渡り

大人たちは、子供たちを見守りお茶をしながらおしゃべりをして…

 

 

 

餅つきが一段落した後は、うごくお家づくり!

 

子供も大人も職人さんの話を真剣に聞いて、

初めてのタイル張りを夢中で楽しんでいました。

職人さんの手を借りつつ1枚1枚丁寧にタイルを張っています。

 

お手伝いがまだできない小さな子は抱っこされながら

 

ママたちも真剣に。

 

陽が落ちかけ寒くなって来ても誰も家に帰ることなく…。

 

 

 

そこには、ブルースタジオさんの思い描いていた風景がありました。

 

 

これからさらに素敵な舎にする為

第二期、第三期工事と続き2019年に完成予定の鵠ノ杜舎。

 

まだまだ周りの方々に見守られつつ

もっともっと頼られるmarukan・職人でありたい!

と感じたイベントでした。

 

 

師走のお忙しい中、ご協力いただいた皆様ありがとうございました。